サービスグラントのウェブサイトにICT救助隊の事例が掲載されているスクリーンショット

おおよそ1年前に携わったNPO法人ICT救助隊さんのウェブサイトが、サービスグラントさんの実績として紹介されました。

サービスグラントの実績-"ウェブサイトリニューアルが事業拡大の一助になっています"~NPO法人ICT救助隊

上記リンク先の記事でも触れられていますがリニューアルの成果として、問い合わせの質・量共に増加し、講習会や講演の依頼も増えているようです。講習会や講演の増加は、ICT救助隊さんのこれまでの地道な活動が花開いた結果だとは思いますが、それをサポートする形でウェブサイトが役に立ったことが本当に嬉しい。


最近、当時のメンバーの方々と会う機会があり1年経っての感想などを聞いたのですが、皆さんの人生に少なくない影響があったようで、掛けた時間以上のものを得られたのだなあと。自分自身もこのプロジェクトなどをキッカケにしてWeb業界の門を叩こうと思い至ったこともあり大変思い出深いプロジェクトになっています。

公開当時の感想にも書いているのですが、プロボノに登録する時には、もし将来Web業界を志望することがあればその時見せられる実績になればいいなあなんて思ってたら、実際にポートフォリオとして活躍してくれたりして、とにかく手を動かして成果物を作ることは大事だなと実感すると同時に当時の自分を褒めたい。

当時はまだアマチュア(プロボノなのに)だったこともあり成果物の品質としては至っていないことも多いですが、継続して関わりながらお役に立ちたいと思っています。といっても最近は中々お手伝い出来てなくて、うーん...


またICT救助隊さんは、アイスバケットチャレンジで話題のALS(筋萎縮性側索硬化症)の患者さんも多くサポートされておられ、日本ALS協会さんとも共に支援活動をされておられます。

ALSはお金で治る病気じゃないから支援団体への寄付は...と仰っている方を見かけましたが、患者さんがコミュニケーションを取るには高価なIT機器やその使い方を知っている人のサポートが必要です。コミュニケーションは生きる気力につながります。ぜひともICT救助隊さんにも寄付などのご支援をよろしくお願いいたします。

寄付は右のリンクから » あなたにできること - ICT救助隊