masuP.net

ふだんの代替テキスト

業務としてのアウトプット以外でも画像をWebにアップロードする機会が多くありますが、最近、なるべく意識的をして代替テキストを入れるようにしています。

例えばTwitterにアップする写真や、プルリクエストの補足的な説明に付与するスクリーンショット、もちろんこのブログで使用する画像など、入力できる場合はできる範囲で入力しています。

Twitterの投稿と代替テキスト

ラーメン丼に麻婆豆腐ともやしが大盛に盛られている。麺が見えない。


代替テキストが入力できないサービスの場合は、なるべくテキストだけでわかるような投稿を心がけたりとか。特に仕事だとそうしていて、Slackに画像貼るときはコメント書くとか、その後の投稿でちゃんと書くとか。

100%できているわけでもありませんし、みんなやるべき、とか、代替テキストを入力できないサービスを使わないとか、そこまで考えたり意識はしたりしてるわけでもありません。ただ、自分のコンテンツですし、代替テキストを考えるトレーニングと思ってできるところからという感じです。

あと、AIとかそういうのが進化しても自分で代替テキストをつけられる自由は残っていて欲しいなって思ってます。疲れてる時はおまかせしたいけど。