2020-01 四日市、浜松

長期休みの帰省の前後に一人旅をすることが貴重な楽しみで、ことしは実家の大阪から四日市と浜松を経由して東京に帰るという計画で出発した。

基本的には旅の目的を1つか2つまでにして、その時思いたったままの行動を優先している。ビバ自由。今回は

  • 四日市競輪場でけいりんを見に行く
  • 浜松に行く

の2つ。

大阪 〜 四日市

特に出発時間も決めていなかったけれど、朝8:30に起きれたので餅をいくつか頬張って9:00過ぎには大阪を出発。実家のある吹田市から四日市までは

  • 新幹線で名古屋、近鉄で四日市
  • 在来線で京都からバス
  • 梅田から昼行バス
  • 地下鉄で日本橋まで出て近鉄

の選択肢が考えられたが、今回は年始のUターンラッシュとかちあいそうなので、バスの選択肢を消し、近鉄特急に乗りたいので日本橋から近鉄特急にのることに。特急券の買い方に戸惑いつつも、シュッと乗車。柿の葉寿司とビール、檸檬堂のレモンサワーで旅情をマシマシにしつつ、やまばっかりやんけという道を行く。

余談だけど檸檬堂のレモンサワーは自分には甘くて、やっぱり宝焼酎ハイボールレモンがナンバーワンです。

特急列車の中で近鉄四日市駅近くのビジネスホテルを予約して、いつもの「土地名 ソウルフード」で検索して出てきたとんてきを目指す。

まつもとの来来憲

その土地のソウルフードを食べるときは、店にはこだわらず、主要駅のチェーン店も辞さないんだけれど、今回は目的のけいりんまで時間があったので、ルーツとなったまつもとの来来憲に。

経験上地方の人気店はグループが多く一人ならすっと入れると高を括っていたのが間違いで1時間も待って入店。とんてきにあう酒を飲みながらキムチをつまみ大トンテキ定食ニンニク多め。

大とんてきの定食の写真。おおぶりのとんてきにキャベツ千切りもりもり。にんにくゴロゴロ。
にんにくおいしかった

四日市競輪場

食べ終わってすぐに四日市競輪場へ。どうやらバスとかが出てたらしいんだけど、Google Mapsの経路に出てこなかったので霞ヶ浦駅から徒歩で20分ほど歩いて競輪場まで。以前、工業系向けの営業マンをやっていたときは、こういう工業地帯の駅から海側へ向けて歩いて客先に行くことも多かったなぁ、なんて思いながら。

霞ヶ浦駅から四日市競輪場へ向かう道中
写真: 交差点の奥に煙を吐く煙突が見える

競輪場は年始の本場開催だからかそれなりに人がいた気がします。相変わらずみんな中で見てて外には人がいないが。

競輪場の写真。レースを見守る観客がパラパラと。

中の売店は充実してて、これこれ〜こういうの〜って思ったけど、大とんてき定食のせいでお腹満たされすぎて何も食べなかった...

場内の写真、「かすみ食堂」と「どて煮、焼きそば、トンテキ 勝一」の2店。黄色の紙にかかれたメニューがいたるところに貼ってある。

5RのA級チャレンジ準決勝で落車があってテンション下がっちゃって、いそいそとホテルへ...

四日市の街

近鉄四日市駅ほど近くのビジネスホテルに19:00前にチェックイン。晩ごはんはどうしようと思考をめぐらすとすぐにお腹の中の大とんてき定食が邪魔してくる。結局22:00すぎから街に出て、居酒屋とBARはしごして2:00に就寝。

全体的にこじんまりしてるし、遅くまで開いてる店も結構あっていい感じなんだけど、マッサージどうですかおばさんがいっぱいいて街ブラするのにもストレスを感じた。

四日市 〜 浜松

一度7:20の目覚ましで起きるも、気がつくと9:45だったので急いでチェックアウトしてそのまま浜松へ移動。近鉄特急で名古屋へ行き、名鉄特急で豊橋、豊橋から東海道本線の普通列車へ。名鉄の特急は安いし空いてるし、窓も大きくて快適だった。写真はない。

豊橋から東海道本線で浜松へ向かっている途中に「さわやか」に行きたくて浜松に寄るんだった!とハッと思い出した。時間は11:30前後で一番混むっぽいので、さわやかは明日に回して、ビジネスホテルを予約した。

浜松に到着。浜松の人には失礼だけれど、駅前は高いビルが結構あって都会だな、という印象。

五味八珍

写真: 円状に盛り付けられた餃子とつけめん、半分飲まれた生ビール、小さいライス

つけめんは完全に余計だった。餃子も、うん、餃子だねって感じ。餃子は他におすすめされた店もあったんだけど、2日連続で並びたくなかったのでこれぐらいがちょうど良かった。

その後、チェックインまで時間があったので喫茶店を探して、このブログを途中まで書いたり作業をしたり。立ち寄った喫茶店も電源もWi-Fiも完備でしかも席の間にゆとりがあって良かった。昨夜の四日市も思ったけど、飲食店の席の配置に余裕がある。というよりは東京や大阪が余裕なさすぎるんだろうなって気づいちゃった。

WILL COFFEE & ROASTERS (ウィル) (浜松街中/カフェ) - Retty

夜の浜松

OCTAGON BREWINGでビールを飲み、おすすめされた落穂でカキフライを食べたんだけど、それ以外の目当ての店がことごとく閉まっていて、というよりは街全体が日曜日だからか年始の休みが長いのかとても静かだった。

人気の無い通りの写真。電気もまばら

ジビエ焼肉とか缶詰BARとかいくつか引っかかる店はあったものの惹かれきれずに早めに撤退。

カウンターに置かれたビール。白く濁った桃色のビール。
Octagon Brewing - the micro brewery located in Hamamatsu,Shizuoka

落穂 (おちぼ) (浜松街中/居酒屋) - Retty

浜松 〜 東京

さわやか

今日の目当ては「さわやか」。浜松駅のショッピングモールにも店舗ができたそうだけど、めちゃめちゃ混みそうだし、ロードサイドの店っていうイメージもあったので、一番近くの鴨江店へ行くことに。

11:00開店なので、10:00にホテルをチェックアウトしてあるっていけば開店30分前ぐらいには着くって算段。途中見かけた神社に寄って初詣しつつ鴨江店に20分前に到着。一番乗り。

ほどなくして店内に入る。気づいたら店の半分以上が埋まっていた。頼むメニューは「げんこつハンバーグをオニオンソースで」これ以外を頼むと白い目で見られるという情報を事前に入手していたおかげで不審がられることなくミッションコンプリート。

鉄板に盛られたハンバーグの写真。大きな山状のものがふたつ。
おいしかったです

帰路

無事食べ終わって旅は完了。あとは帰るだけなので、ここで帰路を調べる。浜松から渋谷まで昼行バスが一番コスパ良さそうだがざんねんながら満席で、あとは東名浜名湖まで出てバス、新幹線と考えたけれどまだ確か青春18きっぷが使えたことを思い出して下道でガタゴト帰ってきました。

新幹線じゃない車窓から富士山見るの初めてだった。

車窓から見た富士山。建物の置くに雪をかぶった富士山が見える

今年、2020年は札幌か沖縄に行きたい。